親知らずによるトラブル

皆さんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック、受付助手の松村です。
皆さんは、親知らずが生えていますか?

顎が小さいと、永久歯の中で最後に生えてくる親知らずが生えきらずに、顎の骨に埋まったままだったり、斜めに生えてきたりするケースがあります。
このため、親知らずの周囲にある歯や歯肉、顎の骨などに悪影響を与えることがあります。

親知らずが招くトラブル

①親知らずが生えている奥まで歯ブラシが届きにくかったり、親知らずと隣りの歯の間のブラッシングがしにくく歯周病や虫歯のリスクが上がる。

②歯肉の下に埋まっている親知らずが隣の歯を強く押して、歯並びや噛み合わせが悪くなること。

③周囲の歯肉の腫れや痛みなどの炎症などがあります。
これらのトラブルへの対処方法として親知らずの抜歯がありますが、抜歯するか、そのまま残しておくかについては、担当医の診断によります。もし不安な事がありましたら、いつでもご相談して下さい。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.