二次カリエスについて

みなさんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニックの受付の野澤です。

二次カリエスという言葉を聞いたことがありますか?
二次カリエスとは、一度虫歯治療した歯が再び虫歯になることです。
原因は、虫歯治療は虫歯を削って最終的に銀歯やプラスチックの詰め物や被せ物をします。この詰め物や被せ物は時間とともに劣化して歯との間にわずかな隙間が生じてしまいます。そこから細菌が入り込んでしまいまた虫歯になってしまうのです。
このように何度も二次カリエスを繰り返してしまうと、神経を抜かなければならなかったり最悪の場合歯を残すことも難しくなってしまいます。
予防方法としては、
・セラミックにする
セラミックは見た目がキレイなのはもちろん、銀歯にくらべて接着力が高いため隙間ができにくく劣化もしにくいです。また汚れも付きにくい特徴もあります。
・定期検診に通う
詰め物・被せ物をセラミックにしたからと言って虫歯にならないわけではありません!定期的に歯医者さんでクリーニングをして虫歯のチェックをしてもらうことで予防や早期発見になります。

二次カリエスが気になる方はぜひ歯医者さんに相談してみて下さい!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.