審美歯科

見た目の美しさと機能性を兼ね備えた総合的な歯科医療。

ルミネ歯科クリニックの審美歯科

あなたは笑顔に自信がありますか?

その人の印象を左右するのは、ファッションや髪型だけでなく
実は美しい口元によって作り出される笑顔なのです。

〔悪いから治す〕から〔美しくするために治す〕歯科治療へ。

気になる歯を美しくして、心の〔かげり〕を取り除き、
精神的な健康を作るのも大切な歯科治療の目的です。

とりわけ前歯は“美しさと機能性”というふたつの要素を満たすことが要求されますが、
ここでは代表的な治療法と特徴をいくつかご紹介いたします。

あなたの輝く笑顔の為に、私たち担当医と一緒に考えていきましょう。

銀歯は気になる?気にならない?

画像

保険の銀歯

画像

ハイブリッドインレー

人と話をしていて、「あっ、銀歯が入ってるんだな」と思うことがあるのではないでしょうか。

たとえば、外見をとっても気にされて、キレイにされているし、本人もこだわっているのに、
笑うと銀歯が3本ぐらい見えて、前歯は3本も変色している28歳の女性がいたら、どう思われますか?「顔もかわいいし、見た目もキレイなのにもったいない」と思いませんか?

もちろん、銀歯が入ってることが全く気にならないという方もいらっしゃるかと思います。
しかし、一方で「銀歯は入れたくない」という方がほとんどです。

歯の治療、保険と自費の比較

硬質レジン前装冠(保険) メタルボンドクラウン(自費)
色調 微妙な色調、透明感が再現できません。 天然歯と見分けがつきません。
色調の変化 2~3年で黄色→茶色に変化することがあります。 色の変化はありません。
摩耗 材料がプラスチックなので表面がすりへって、ツヤがなくなることがあります。 硬質なので摩耗しませんが、強い衝撃で欠けることがあります。
プラーク付着 水分を含むので、プラークがつきやすいため、口臭の原因になることがあります。 吸水性がないので、においが発生しません。

精度の違い

画像

保険が適用される治療と保険外の治療は見た目以外にも大きな違いがあります。
それは、治療の精度の違いなのです。

保険でも最善の治療が出来るかというと、それは現実的には難しいのです。

保険治療は金額が限られているので、使える材料、使える時間が限られています。
そうなると、もちろん、一人一人に応じた治療をするのですが、どうしても精度が落ちてしまいます。

精度が落ちると、たとえば、噛みあわせが合わなくなってしまったり、
歯の間に隙間ができてしまい、虫歯が再発しやすくなるなどの不具合が出てきます。

保険のかぶせ物だと、例え白くなっても、出せる色は少なく、時間が経つと変色してしまいます。
しかし、保険が適用されない自費であれば、色は天然の歯に合わせることが出来ますし、
変色もしません。

自費治療ですと、十分な時間、高価な材料が使えますから、
精度を十分に上げることができるのです。

つまり、自費治療ではドクターが持っている技術を最大限引き出し、
そのドクターの最高の治療を受けることが可能になるのです。

画像

自分の口元に自信を持って生活していけること
自分の口を健康に保つために、最高の治療を受けること
これらに、あなたはどれだけの価値を見出すでしょうか?

価値を感じる方には、保険外の治療も検討されることをオススメします。

審美歯科の種類

画像
  • 歯に人工歯(詰め物や被せ物)を入れる治療
  • 歯並びを美しく整える治療
  • 歯肉を美しく見せる治療
  • 美しく白い歯になるホワイトニング

話題の審美歯科治療CEREC(セレック)

「歯を白くしたいけど費用がかかる・・・」
「忙しくて、何度も通院するのは難しい・・・」

そんな患者さんには、セレック治療があります。

セレック(CEREC)とは、医療先進国ドイツ生まれのセラミック修復物を作製する歯科用機器です。

コンピュータを使って3次元的に修復物をその場で作製するため、
歯科技工所に依頼する必要がありません。

そのため
「短期間」「高耐久」「経済的」「高い審美性」という非常に大きなメリットがあります。

もちろん金属ではなく上質なセラミックを使うため、
金属アレルギーの心配もありません。

パソコンで3次元的に作るため、精度もばっちりです。

画像
歯をキレイにするとは言っても、色々な方法があります。
まずはお気軽にご相談下さい。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.