歯科関連のTVやネットニュースの情報は要注意!

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニック歯科医師の高山です。
先日、ネットニュースにて
「むし歯を削る必要はないと判明、虫歯治療の概念が変わる可能性!」
という驚くべきタイトルの記事がリリースされ、多くの話題を呼び、瞬く間に拡散されました。
むし歯で悩まれている方々にはさぞ心が救われたのではないかと思います。
しかし、この記事、とても残念なのですが、歯科の立場からすると事情がかなり変わってきます。
海外の論文だったのですが、日本語に訳す際にニュアンスが変わって訳されていることが
判明したのです。
この記事では
「最新の研究で、ほとんどのむし歯を削る必要はなし、詰め物も不要!
とシドニー大学の研究チームが結論づけた」
と書かれています。
じつは日本語に正しく訳すと
ほとんどのむし歯→多くのむし歯
となり「多くのむし歯は削ったり詰め物は必要ない」
になります。
ほとんど→99%、多く→60%といった感じでしょうか
また
「大きな穴のむし歯は従来通り削って詰めなければならないが、比較的小さな状態であれば
削ることなくオーラルケアで良い」と書いてあります。
これだと、大きくないむし歯だったら穴が空きっぱなしでもOK?になります。
本当なら画期的ですよね?
しかし英文を最後まで正確に訳すと
「穴が空いているのが明らかであれば、削って詰めなければならない」
と記されています。つまり小さくても穴があったらダメってことです。
結論
全てのむし歯が削らないで済むという最新研究は残念ながら発表されていなかった
じゃあこの記事はなんだったの!?ってなりますね。
この記事の内容は日本の歯医者さんにとって「最新研究」でもなんでもなく、
勉強を重ねている先生にしてみれば
「え?今更!?」
というものなんです。
今回のシドニー大学の発表は
「小さな初期のむし歯なら削らずに、きちんとケアすれば治療せずに済みますよ」
ということだったのです。」
こんな話とっくに耳にしたことあるよ!という方も多いのではないでしょうか。
今は極力削らない方針の歯医者さんで溢れています。
またTVなどは視聴率が上がりそうな都合の良い内容に編集して放送することばかりです、
先日も「ほとんど削らずに薬を詰めて被せるだけでOK、スーパーDr現る」と
謳って放送されていました。
自費なので1万円と少し高いですが15分で治療終了!
患者さんも大喜び!
となってましたが、
後日そこの歯科のHPを見てみると
放送での金額は薬代だけです、被せ物や事前に行うレーザー治療、検査代は別になります
とはっきりと書かれていました。
薬で1万、被せ物の相場は小さくても4万前後です。(自費の薬の上の被せ物は保険で出来ない為)
そこに検査代と何やら特殊そうなレーザー…
1本治すのにいくらかかるのでしょうか…
TVだとあたかも初診できて15分で終りみたいな放送のしかたでしたが…

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.