歯磨き粉?

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科衛生士の棚田です。
突然ですが、皆さんは歯磨き粉がなぜ『歯磨き粉』というのか疑問に思ったことはありませんか?
ほとんどの歯磨き粉はチューブに入っていて、ペースト状やジェル状ですよね。粉末ではないのに、なぜ歯磨き『粉』と呼ぶのでしょう?
日本で初めて歯磨き粉が商品化されたのは、1643年の江戸時代の初期だそうです。
当時の歯磨き剤は貝殻の粉末や塩などを混ぜ合わせた粉状のものでした!
その後、明治時代になってペースト状の歯磨き剤が商品化されました。しかしすでに歯磨き粉という呼び名が定着していたため、ペースト状のものが主流となった現在でも、『歯磨き粉』と呼ぶんだそうです。
まさかこんな歴史があったとは!
現在では、虫歯予防や歯周病予防、知覚過敏に効果があるものなど、様々な歯磨き粉が販売されています。ぜひご自身にあった歯磨き粉選びをしてみてください♪

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.