治療して詰めたのにシミるのはなぜ?

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高山です。
こないだの大雪は大変でしたね。今週もまた雪が積もるという予報でしたが、雪マークが消えてました。
積もってもうっすらとした程度だそうなので心配はないのかなと思いますが油断なりませんね。
さて治療が終わって詰めたのにシミるのがしばらく続いたなんて経験はありませんか?
健康な歯の表面は硬いエナメル質とよばれているものに覆われています。
虫歯によってエナメル質に穴があき、奥にある象牙質も削る事になった場合、象牙質への刺激がそのまま神経にまで伝わりやすくなってしまいます。
虫歯の治療とは生体を切除する外科処置なのでこういったことが起こります。
しかし生体は刺激が伝わり続けると、刺激をシャットダウンする防御層を作り始めます。
数カ月はかかりますが、シミていても様子をみていれば治るのがほとんど。
出来る限り神経を保存し長く使い続けるためにも、歯科医師と一緒に経過を診ていただければと思います。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.