口腔領域の外傷について

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、荻原デンタルクリニックの歯科医師の鹿島です。

皆さんは、子供の頃などに転んだり物にぶつかったりして唇を切ったり、歯が欠けてしまった経験はありますか?様々な外傷によって歯や口腔内はしばしば大きな損傷を受けることがあります。

口唇が切れた際は、早く処置をしないと硬結や感染によってきれいな形に治すのが難しくなります。消毒をしたうえで1日以上放置しないようにします。また、歯肉のケガは歯の損傷も考慮する必要があります。傷口を触らないよう、軟らかめで刺激の少ない食事にして、いずれのケースも速やかに医療機関を受診してください。
 歯がグラグラしたり(不完全脱臼)抜けてしまった(完全脱臼)場合、隣の歯がしっかりしていれば、グラグラになってしまった歯を両サイドの歯で固定してもたせることができます。 放置すると動揺(グラグラ)が大きくなったり歯の神経が死んでしまったりするので、早めに歯科を受診してください。
完全に抜けてしまった場合、抜けた歯を乾燥させず、早急に元に戻すことで歯の再植が可能です。不潔な状態でなければ、その場で抜けた部位に差し込んでも構いません。その場合、次の3点を留意してください。
⑴歯根を触らないようにする。
⑵抜けた歯を乾燥させず、また、歯根を覆っている細胞の浸透圧を考慮して、歯の保存液や牛乳、生理的食塩水、あるいは吐き出した唾液に浸しておく。
⑶できるだけ速やかに、できれば30分以内に歯科を受診する。
歯根が折れてしまうと抜歯になるケースがほとんどですが、歯冠が折れた場合には歯と同じ色をした材料(樹脂)で比較的簡単に修復することができます。歯髄(歯の神経) に影響が出てしまうと、その処置を施した後にセラミックや金属冠を被せるようになります
打撲などの重症な場合は、顎の骨を骨折してしまう場合もあります。上顎と下顎をワイヤーで結んで固定する方法をはじめ、全身麻酔によって手術するケースもありますので、そのような際は口腔外科のある病院を受診してください。
このように、様々な外傷の対処法がありますが、お子様がいらっしゃる方はお子様の怪我にはくれぐれも注意して下さいね!

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.