ガムの種類・効能について

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、荻原デンタルクリニックの歯科医師の鹿島です。


現在、テレビのCMなどで「歯の再石灰化」を謳うガムをお目にかかると思います。今流行り(?)の特定保健用食品、通称「トクホ」に認可されてる商品もありますが、それぞれどのような効果があるのでしょうか?

まずは皆さんご存じキシリトール。キシリトールは甘い味がするのに虫歯にならない「代替甘味料」です。

虫歯は、虫歯菌が糖分を食べて作り出す酸によって歯が溶けてしまうことで生じます。キシリトールは甘さがあるが糖分ではない為、虫歯菌が勘違いしてキシリトールを食べます。しかしキシリトールは虫歯菌に対して毒である為、虫歯菌はお腹を壊してしまいます。こうしてキシリトールは虫歯菌の働きを抑えます。

これに対してリカルデント(CPP-ACP)は牛乳由来の成分で、歯の再石灰化に必要なリン酸カルシウムが含まれています。つまり、初期の虫歯を修復する効果があるのです。

簡単にまとめると、
キシリトールは虫歯予防に
リカルデントは虫歯になりやすい人や、初期の虫歯の人に
適しているというわけです。

但し、やはり毎日の歯磨きや食生活が一番重要ですので、これらのガムを効果的に使い、虫歯菌から歯を守りましょう!

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.