食後の歯磨きのタイミング

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、荻原デンタルクリニックの歯科医師の鹿島です。

「食後30分以内に歯磨きをすると歯を傷つけてしまう」という報道がメディアでよく見かけます。

これは、食事によって糖分や炭酸を摂取した後は特に口内が酸性に傾き、その状態で歯磨きをすると歯のエナメル質が溶けやすくなってしまうというものです。
酸にさらされたエナメル質が唾液によって再び硬さを取り戻すまで、少なくとも食後30分経ってから歯磨きをするのが望ましい、とのことです。

これに対し日本小児歯科学会は、「人の口の中では食べた後に口の中が酸性になったとしても、唾液にには酸を中和する働きがあり、酸性飲料の頻繁な摂取がない限りすぐには歯が溶けないように防御機構が働いている」という見解を発表しました。
つまり、日本の一般的な食事では食後すぐの歯磨きにより歯が溶けることはありえないということです!

反対に食後に歯磨きをしないままでいると、すぐに歯垢中の細菌によって糖分が分解され、産生された酸によって歯が溶けはじめてしまいます。

結果として、食後は早めに歯磨きをして、歯垢とその中の細菌を取り除くことが重要です!
毎日の食後の歯磨きによるケアをしっかりやっていきましょう!!

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.