味覚について

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高橋です。
今回は味覚についてお話ししたいと思います。
皆さん、味覚は脳が感じるものだという事はご存知でしょうか?
味は味蕾で受容され、最終的に大脳の味覚野という部分で認知されます。
この過程で、味は口腔感覚、内臓感覚、気分、感情、記憶、さらに嗅覚や視覚によって影響を受けます。したがって、口の中や内臓の状態が悪いと味覚は変化しますし、気分や感情によっても左右されるのです。つまり、味覚はさまざまな感覚が統合された総合感覚と言えます。
この味覚に障害が生じると・・・
・味が薄く感じる
・全く味がわからない
・口の中に何もないのに常に味がする
・特定の味だけわからない
・本来の味を別の味として感じる などの症状が現れます。
しかし、本人が味覚の変化に気付くことは意外に少なく、「食べ物がおいしくない」「食欲がなくてやせた」という訴えが味覚障害と関係するケースもあります。
味覚障害は「おいしくない」という感覚障害にとどまらず、食欲低下、低栄養、体調不良にもつながりますので、不調を感じた時は、早めに検査を受けるようにしましょう。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.