口呼吸について

皆さん、こんにちは!ルミネ千住歯科クリニック、歯科医師の荒です。今回は、口呼吸についてお話ししたいと思います。

風邪を引きやすいこの季節、ついつい口で息していませんか?
「呼吸の仕方なんか気にした事がない」という方も多いと思います。
今回は、「口呼吸」による影響について、お話させていただきたいと思います。
「口呼吸」による弊害とは、一体どのようなものなのでしょうか?
それは、虫歯・歯周病、口臭の原因になると言われています!
お口の中には唾液が常に出ている状態が正常で、この唾液はお口の中の細菌をやっつけたり、汚れを洗い流したりと様々な働きがあります。しかし口呼吸をすると、お口の中が乾燥してしまい、唾液がうまくまわらずに虫歯や歯周病の原因菌が繁殖し放題になってしまいます。また、お口が乾燥することで、口臭を気になるようになります。
さらに、風邪やアレルギーになりやすいとも言われています。
鼻から呼吸すると、外気を取り込む際に一緒に入ってきた細菌やウイルスなどを排除する機構が備わっています。しかし、一方、口には鼻のような外気に対する機能が備わっていないため、直接細菌やウイルス、塵などを取り込んでしまうことになるのです。

今は、口呼吸の予防グッズも売っていたりするので、みなさん自分が口呼吸していないか確認してみてください!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.