歯周病はたばこで悪化する!?

みなさんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック受付・助手の野澤です。

今回はたばこと歯周病についてのお話させていただきます。

歯周病は生活習慣病が深く関係した病気です。

たばこの煙には

4000種類の化学物質

200種類の有害物質

37種類の発ガン物質 が含まれています!

たばこを吸うと・・・                                   ニコチンの影響で血管が縮まって歯肉の血行が悪くなり、歯と歯肉へ酸素や栄養が行きわたらなくなります。その結果、歯肉の細菌に対する抵抗力が下がって歯周病に影響されやすくなるのです。

喫煙者のお口の中は・・・

・歯面にタール(発ガン物質)の付着・歯肉は暗紫色・出血などの炎症反応が現れにくい ・メラニン色素が多く沈る・歯肉がゴツゴツした感じになり厚くなる・上あごの粘膜がもり上がる

たばこを吸わない人も気を付けて!

受動喫煙の可能性も!!たばこを吸っている人が吸い込む主流煙よりも、たばこから立ち上がる副流煙の方が高いのです。

習慣をやめる事はなかなか難しいですが、全身そしてお口の健康のために是非禁煙を考えてみてください!!

 


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.