マスクの中は?

皆さんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック、歯科医師の窪田です。

6月に入り暑い日が続き、関東地方では6月11日に梅雨入りが発表されました。例年に比べ気温も高く、いつも以上に高温多湿の梅雨を過ごすことになりそうです。

新型コロナウイルスの感染対策のため、街ですれ違う方、通勤の電車に乗られている方のほとんどがマスクをされていますよね。

今読んでくださってるあなたのお口、マスクの下でポカーンと開いていませんか?

気温も湿度も上昇し、それに加えてマスクによりかなり息苦しく、自然と口呼吸になってしまう方が多いかと思います。実際、未着用時よりもマスク着用時の口呼吸の割合が増えたというデータもあります。

鼻にはウイルスや細菌などの異物を除去する機能があり『鼻は天然のマスク』と言われております。また、鼻腔の中で適度に加温・加湿されてから肺に送られます。
それに対して口にはそういった機能は備わっておらず、マスクを通り抜けたものが直接体内に入り込むため、口呼吸は感染症を含む万病の元です。

そのためウイルス対策でせっかくマスクをしていても、息苦しくて口呼吸をしていたら本末転倒になりかねません。

マスク生活は続きますが、その中で口呼吸になっていないかを意識して生活してみてください!

熱中症も気をつけないといけませんので、しっかり水分補給もしながら暑い夏を乗り越えましょう。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.