偏咀嚼

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニック受付助手の安達です。
食事のとき、無意識のうちにいつも同じ側でばかり噛んでいませんか?
また、知らないうちに、どこかに痛い歯があったり、歯並びの関係で、
同じ側でしか噛めない状況になっていませんか?
いつも同じ側でばかり噛むことを、偏咀嚼といい、
偏咀嚼を続けていると、顎がずれる原因となります。

顎のゆがみは、歯並びや顔全体のバランスの乱れにつながります。
眉の高さや目の大きさ、笑ったときの口角の位置などが左右で大きく異なるという人は、
もしかしたら偏咀嚼によって顎がゆがんでいるのかもしれません。

また偏咀嚼は顎のバランスだけでなく、
肩や腰、下半身など全身のゆがみにつながり、
頭痛、肩こり、疲れ目、めまい、耳鳴り、腰痛、手足のしびれなどの
異常を引き起こすといわれています。

では、偏咀嚼にならない為にどうすれば良いのでしょうか。
虫歯などがあると、痛みや噛みにくさから、
その部分を避けようとして偏咀嚼になりがちです。
偏咀嚼を改善するためには、まず、両側の顎で噛める環境を整えることが大切です。

また、虫歯などが原因ではなく、癖で偏咀嚼なっている方は、
食事をする時、右側で10回噛んだら、左側で10回噛むというように、
左右均等に噛むことを意識してみてください。
みなさんお口の中から、身体を健康にしていきましょう✨

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.