大人の虫歯

皆さんこんにちは。ルミネ千住歯科クリニック、歯科衛生士の高須です。

大人の虫歯は子どもと違う場所になる?

大人の場合、奥歯は治療済みのことが多いのですが、一度治療した歯でも、詰め物のまわりから、むし歯になることがありますので、治療済みでも油断はできません(二次う蝕)。
治療した部分は詰め物と歯の間のわずかな隙間からむし歯菌が侵入し、時間の経過とともにむし歯になりやすくなります。むし歯などで、詰め物と歯の間の隙間が大きくなると、歯みがきの時にハブラシの毛先やデンタルフロスがこの部分にひかかったりすることがあります。このような場合には、早めに歯科医院で相談してみてください。
また、大人の場合は、歯周病などが原因で歯肉がやせて、歯根の部分が出てしまい、そこにむし歯ができることもあります(根面う蝕)。歯根の表面は、歯冠部よりやわらかく、むし歯になりやすいので、とくに注意が必要です。さらに、歯周病が進行すると、歯と歯の間に隙間ができるため、歯と歯の間もむし歯になりやすくなります。

治療した歯は、詰め物のまわりを、特にていねいにみがいてください。また、定期的に歯科健診を受け、治療した箇所に不具合がないかチェックしてもらうことも大切です。詰め物がはずれた場合は放置せず、歯医者さんで治療してもらいましょう。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.