かくれ脱水

皆さんこんにちは。ルミネ千住歯科クリニック、歯科衛生士の高須です。

夏に多い熱中症は、体内の水分が失われる「脱水症」と大きく関係しています。脱水症は進行するまで症状が出にくいため、めまいや頭痛、吐き気などの症状が現れたときには、かなり進んでいることもあります。脱水が進めば、体の機能が低下して死に至ることもあります。

高齢者は体の感覚が鈍くなり、汗をかきにくくなったり、夜トイレに行くのが億劫で水分を控えたりして、脱水症状が起こりやくなります。室内にいても起こるので、特に注意が必要です。

●「かくれ脱水」の症状

気づかないうちに体の水分が減り、脱水症一歩手前になるのが「かくれ脱水」。この段階で気づいて適切に対処し、進行を食い止めることが重要です。

【こんな状態は要注意】

・指先が冷たい。

・食欲が低下した。

・爪を押した後、白からピンクに戻るまでに3秒以上かかる。

・口の中が渇く。

・舌の表面に光沢がなく、赤黒く乾いている。

など

●かくれ脱水を防ぐには

・室温28℃、湿度70%を超えないようにする。

・スポーツドリンクや経口補水液など、塩分を含む飲料を少しずつ飲む。

みなさんかくれ脱水に気をつけ暑い夏を乗り越えましょう。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.