皆さんこんにちは、ルミネ千住歯科クリニック歯科衛生士の森です。
春のあたたかい気候は過ごしやすくて気持ちがいいですね!
自然界がのびのびと芽吹くように、人の体も冬に滞っていた物がどんどん排出されて、体調や精神的にも揺らぎやすい時期です。
東洋医学では5臓(肝・心・脾・肺・腎)のそれぞれの働きは季節の流れと連動していると考えられています。そして 肝 が活発に働くのが春。立春から5月にかけてです。
本日は肝について少しお話しさせていただきます。
肝には大きな働きが2つ。1つ目は気や血の流れを円滑に行き渡らせること。2つ目は血を貯める臓としての働きです。
そしてその肝が弱っていると口腔内にもサインが表れます。一つは喉がつかえる、詰まった感じがする。もう一つは口の中が苦くなります。
肝の働きを正常に保つためには気の流れをスムーズに保つこと。春は自然と気が満ちて物事がめまぐるしく動きます。気が巡るのはいいことですが、同時に肝を整える養成が必要です。深呼吸、よく笑う、身体を締め付ける服は避ける、髪を縛らない、帽子を被らないなんかも気と血の巡りを円滑にします。
最後に気の滞りを改善し、血流を促す食材のご紹介です。にら、春菊、ちんげんさい、菜の花、梅、ブロッコリー、レモン。どれも旬の食材ですね。
肝を整えて心地よく季節のスタートを切りましょう!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.