歯科の放射線

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高山です。
今日は医療でのレントゲン撮影による被ばく量についてお話しします。
歯医者さんに何枚も撮影されて気になる方もいるかもしれません。しかし、人は普段の生活の中でも放射線は浴び続けています。宇宙から、大地から、食べ物から。
では人はどこから、どのくらいの被ばく量を浴びているのか?
歯科でよく撮られる小さなレントゲン写真1枚を基準にすると…
実は…
普通に生活しているだけでも人は年間で240枚分と同量の放射線を浴びています。(世界平均)
ブラジルにいたっては年に1000枚分です。
東京とニューヨークを往復するだけでも20枚分
健康診断での胸部X線は5枚分
胃のX線検診は60枚分
つまり歯科のX線は1日ちょっと生活して浴びる量と変わらないのです。
それで何か障害が発生するとしたらパイロットの人達はみんな病人だらけになってしまいます。
心配になっていた方、これを読んで安心していただけたらと思います。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.