ミュースタンス菌

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニック助手の佐藤です。
ミュータンス菌についてお話しします。
ミュータンス菌とは虫歯の一種ですが、虫歯を作るときに主役を
演じるのが「ミュータンス菌」です。ミュータンス菌が多い人は、少ない人より虫歯になる
可能性が高くなります。お砂糖をエサにしてプラークを作り、強い酸を出します。
キシリトールには、このミュータンス菌を弱らせる働きがあるのです。ちなみに、虫歯の進行
に大きく関わっている虫歯菌をラクトバチラス菌といいます。


ミュータンス菌の特徴
・人の口から口へというルート感染する
・お砂糖を材料にネバネバのグルカンを作り、歯にピッタリくっつく
・強い酸を作りだす
・酸性の環境でも平気で暮らせる
・虫歯の始まり(脱灰)に重要な役割を果たす
赤ちゃんにはミュースタンス菌はいないので
乳歯が生え始めるころから3歳くらいまでに、おもに
保護者であるお母さんのお口からうつるといわれています。
なので、日ごろからお母さんはお口の中をキレイに
してミュースタンス菌を少なくする努力が必要なのです。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.