歯の神経をとる治療途中で歯医者に行かなくなるとどうなる?

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高山です。
今回は神経をとる治療についてです。
むし歯が深くなってズキズキ痛む。歯医者で診てもらったら神経をとらなくてはいけなくなった!
でも最初に治療してもらったときに麻酔して神経をとったら痛みはひきます。
痛みを感じる神経とったのですから当然です。
しかし根っこの治療は神経をっとっておしまいではありません。
菌によって感染した根の中を消毒し神経をとったスペースは人工的に埋めなくてはならないのです。
治療回数がかかってしまう上、とりあえず痛くなくなったため途中で行くのが面倒になってくる方もいるかもしれません。
しかし途中でやめてしまうとどうなるのか?
神経をとるために歯は上から大きく削られてしまいます、そこで放置してしまうとすぐにむし歯になってしまうのです!
削った上にさらにむし歯になってしまえば歯を抜くことにもなってえしまいます。
あのまま治療していれば残せた歯が…

半年以上も放置してしまうと再治療できなくなってしまうことも多いので、根の治療は一緒に頑張って治していきましょう。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.