口の粘膜 鼻の粘膜

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックです。助手の佐藤です。
熱いスープ、辛いキムチ
こんなのが鼻にはいったら痛くて大変なことになってしまいます!
でも口のなかなら大丈夫。なぜでしょうか。
口の粘膜の表面は「重層扁平上皮」といい
平ぺったい細胞が何重にも積み上がってできています。
この構造のおかげで舌の組織は、熱い、辛いなどの刺激から守られて
います!!
そてに対し、鼻の粘膜は食べ物の刺激に耐えるしくみに
なっていません。繊毛というブツ毛のような細かい突起がたくさんたっていて
粘液がいつも分泌されています。
ふかふかなジュータンに水をこぼしたような感じです。
鼻からすった空気のゴミやバイキンは、ここでおおかた落ちて
粘膜にはりつきます。
そしてのどに運んで
飲み込んでしまうのです。
ゴミがたくさんあって運べないときは
「くしゃみ」で一気に汚れを吹きとばし
鼻の粘膜をキレイにりせっとします!!
鼻と口のなかをおおう粘膜は、必要があってこんな
別々のしくみになっているのです!!

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.