世界一小さなものが見える顕微鏡SACLA(サクラ)

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高山です。
先日、世界一の顕微鏡というものがTVでやっていました。
兵庫県にあるのですが、どれくらいのものまで見えるかというと
なんと原子まで見ることを可能にしたという!
これほどの性能をもつSACLAは新薬の開発に大きな期待がかかっているそうです。
この顕微鏡の全長は700m。
原子が見れる顕微鏡というのはアメリカ(全長2.1k)、ドイツ(全長3.3k)とあるが
SACLAの凄さは他国の1/3の大きさというコンパクトさ。
SACLAを作ったのは全て日本の技術者によるものだというので、
日本の技術の高さはすばらしいですね。
原子レベルで研究することで歯科医療の世界にも大きな発展があることを期待したいです。

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.