幼児用の野菜ジュース

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニックの歯科医師の高橋です。
皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
夏バテ防止に水分補給を十分行って下さいね!
夏の暑い時期は赤ちゃんの水分補給も気を使いますよね。
「甘いジュースだとむし歯になるので、野菜ジュースを飲ませています!」というお母様方も多いかと思います!
今回は幼児向けの野菜ジュースの飲み方についてです。
野菜ジュースには、砂糖(ショ糖)が含まれているものが結構あります。
ショ糖というのは、砂糖の主成分です。長い時間をかけてちょびちょびと飲んでいると、お口のなかのむし歯菌に栄養を与え続けることになりかねません。
また、野菜ジュースは、日持ちを良くするため、美味しく飲めるようにするために、果汁を加えたり、レモン汁やクエン酸などの酸味も加えています。
酸は、歯を溶かす性質があるため、マグや哺乳ビンでダラダラと飲んでいると、吸い口から生えたての前歯に長い時間集中的にかかってしまい、歯が溶けやすくなります。
ジュースを飲んではいけないとは決して言いませんが、大事な赤ちゃんの歯を守るには、飲ませる時間をきちんと決めて与えることが大切です☆ぜひ、注意してみて下さい!

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.