歯周病の初期サイン

こんにちは!ルミネ千住歯科クリニック、歯科衛生士の榎本です。

  梅雨も明ける時期となり、やっと夏も本場が近づいてきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

  最近、検診でお越しいただく患者様で、会社の歯科検診で「歯周病の一歩手前の歯肉炎?と言われた」とお声を頂くことが、ちらほら。

  皆さん、こんな症状はありませんか?

・歯磨きをすると血が出る

・歯茎が少し腫れている

・歯茎が赤みを帯びている

  当てはまる方は要注意です。

  歯肉炎とは、歯茎に炎症が起きています。これをそのまま放置しておくと、歯を支えている骨が溶け出してしまう、歯周病へと進行していきます。進行すると、いずれ歯はぐらつき、抜け落ちます。

  やっかいなのが、歯周病は症状がなく進行する病気なのです。ですから、気がついた頃にはもう遅いということがほとんどです。

  歯肉炎は、メンテナンスをしっかりすることで健康な状態へと戻せます。しかし、歯周病へと進行すると、それ以上の進行を食い止め、維持していくしかなくなります。

  歯肉炎の段階で気がついた方は、ラッキーといえばラッキーなのです!

  ぜひ、モチベーションを高め、ご自身の歯を守っていきましょう!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.