二次カリエス

皆さんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック・TCの片野です。

突然ですが、虫歯の治療をしたのに詰め物や被せ物の下からまた虫歯になってしまったという経験はありませんか?

きっとそんな経験をした方は多いはずです。

このような虫歯を『二次カリエス』と言います。

実は虫歯で治療した歯は元どおりに治った訳ではなく、詰め物や被せ物で補いあくまで代替治療をしているだけに過ぎません。

そのため詰め物や被せ物の境目から細菌が入り込み、二次カリエスが起こります。

二次カリエスになる原因は詰め物や被せ物、セメントの劣化などです。

保険で使っているプラスチックは、型取りが必要なく白いので歯になじみます。ですが大きい範囲の虫歯では強度が弱く欠けたりしやすく、色もだんだん変わってきてしまいます。

そして保険の金属は費用は安く治療できますが、錆びる事で詰め物や被せ物と歯の間に隙間ができてきます。そして見た目が目立つことや金属アレルギーの心配もでてきます。

どうしたらこの二次カリエスを予防できるかというと、やはり基本は毎日の歯ブラシや補助器具(フロスや歯間ブラシ)で汚れを溜めないことです。

そしてプロによる定期検診を受けてチェックしてもらうことです。

また材料の劣化が少ないセラミックで治療をすることで、二次カリエスを予防できます。

セラミックは保険外治療ですが材料の劣化が少ないので隙間になりにくく、汚れも着きにくいので虫歯予防にはとても効果的です。

そして見た目も白く綺麗で、金属を一切使っていないため健康面も安心の材料です。

当院でもセラミック治療はたくさんの患者様に選ばれ、数多く治療しております。

ご自身の歯を二次カリエスから守りできるだけ歯を長く保ちたいと思われてる方は、是非ご相談下さい。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.