夏の飲み物について!

みなさん、こんにちは!

ルミネ千住歯科クリニック・歯科医師の荒です。

毎日猛暑が続いていますね!みなさん夏バテしていませんか?夏といえば海や花火がありますが、コロナで長年の歴史のある花火大会なども中止になってしまっていて、とても残念です。

今日は、夏ならではの注意点をお伝えしたいと思います!夏は、とても虫歯になりやすい季節です!それは、この夏の暑さで冷たいジュースやアイスを食べることが多くなるからです。

コーラを飲むと歯が溶けるといわれるのは皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、炭酸飲料に限らず砂糖が入った甘いジュースもとても危険です。前回のブログで出てきた「pH」という言葉!

酸性、アルカリ性を判定するための指数でpH7が中性とされているものです。

歯の表面のエナメル質と言われる固い部分は、酸にとても弱い性質を持っています。

数値にすると「pH5.5」以下になると歯が溶け始めるのです。

pH7より小さいものは虫歯になるリスクが高いということになるので飲み物のpHを知ることが大切になります。

水・ミネラルウォーターは7.0で近いものでは牛乳(pH6.8)があります。

では、虫歯のリスクが高くなる飲み物です!

まず、紅茶です!市販のものだと砂糖が入っておりpH5.5ですので、飲みすぎには注意が必要です!そしてオレンジジュースは4.0、スポーツドリンクは3.5です。

コーラはなんと2.2という数値です。

暑い季節は冷たい飲み物が飲みたくなりますが、虫歯のリスクを考えて飲むものに気をつけましょう!

ダラダラ飲みをすることで虫歯のリスクが高くなっていくので、時間を決めて飲むようにして、その後は、歯磨きを必ずするようにしましょう!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.