食いしばり

こんにちは。ルミネ千住歯科クリニックの受付助手の松村です。

だんだんと気温も下がり、冬が近づいてきているのを実感しますね。

さて、食いしばりとは、文字どおり歯を食いしばる癖のことです。

似たような言葉に歯ぎしりというものがありますが、歯ぎしりの場合は、歯をずらして摩擦音を鳴らす行為なので、食いしばりとは少し異なります。

ただ単に歯を食いしばるだけでは、体に悪影響が出ることはないと思うかもしれませんが、食いしばりによる体への負荷は非常に大きく、体に悪影響を与えます。

食事中に歯を食いしばるときにかかる負荷は60㎏程度です。 さらに、睡眠中に行う無意識の食いしばりでは、体重の2倍程度の大きな負荷がかかります。

対策として、日頃から上下の歯を接触させないようにすることです。

一般に、1日のうちで上下の歯が接触している時間は1520分であるとされています。 しかし、食いしばるのが癖になっている人の場合、長時間上下の歯が接触した状態となっており、これが歯や全身にダメージを与えます。 そこで、唇を閉じたときに上下の歯が接触しないように意識的に離すようにすると、食いしばりによる体への負担を減らせます。

そして、マウスピースを着用して就寝中の食いしばりを抑えるのも効果的です。

自分の歯型に合わせて作られたマウスピースを着用して、食いしばりを抑える治療法です。 マウスピースは基本的に就寝中に着用するものです。意識することで歯を守ることができますし、当院でもマウスピースを作製することが可能です。お困りの事がありましたら、いつでもご相談下さい。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.