バッシとバツイト

皆さん、こんにちは!足立区北千住にある歯科医院、
荻原デンタルクリニック歯科医師の鹿島です。
歯科医院で少し変な会話を聞いたことがありませんか? 例えば、「今日はバツイトしましょう」とか。
「先週手術をしたから今日は糸を取るはず。だったら糸を抜くのだからバッシ(抜糸)でしょう。ここの歯医者さんはなんて常識がないんだろう」と思うかもしれません。
しかし私達は分かっていてそう言うのです。もうピンと来たかと思いますが、歯を抜くことも「バッシ」(抜歯)と言いますので、より重要な処置である抜歯をそのまま発音し、後処置となる抜糸は「重箱読み」で区別しているのです。
これで患者さんもスタッフも「また抜歯ですか」と要らぬ混乱に陥ることを避けることができます。
また、歯科医師が口の中の空洞「口腔」を「コウクウ」と言っているのが気になりませんか?新聞や生物学の教科書には、「腔」は「コウ」として載っていますので「口腔」は「コウコウ」となります。「コウクウ」は間違った言い方でしょうか?
いいえ、医師も歯科医師も知らずに「腔」を「クウ」と発音するのではありません。1943年(昭和18年)日本解剖学会の用語委員会が統一解剖学用語の翻訳を行った際に、「クウ」と決定しました。
やはり同音の別字「孔」などとの区別のためと推測されますが、実際の医療現場では「つくり」の「空」が抱かせるイメージの方が的確なのかもしれません。 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
▲ 土曜日は18:30まで
新規患者様受付は17:20まで
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、17時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.