歯垢と歯石

皆さんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック受付・助手の大竹です。
今回は『歯垢』と『歯石』の違いについてお話したいと思います!
皆さんもCMなどでこの言葉をよく耳にすると思います。『歯垢』とは、歯の表面についたネバネバしたもので別名プラークとも呼ばれています。食後4時間から8時間程度で歯垢は発生します。歯垢は細菌のかたまりなので1gあたり1000億個もの細菌が詰まっていると言われています。歯垢を放っておくと、細菌の酸が歯のエナメル質を溶かして虫歯にしてしまいます。
なので、歯垢ができる前に歯磨きをして細菌をなくす事が虫歯にとってはとても大切です。
また、『歯石』とは歯垢が硬くなったものです。だいたい1日から2日で歯垢から歯石に変わります。歯と歯の間など磨きにくい所にできやすく、歯石になってしまったら歯ブラシでは取れず歯科医院の器具で取るようになります。
また細菌の影響は虫歯だけでなく、歯周病も引き起こします。歯垢を歯石にしないことが歯の健康にとってはとても大切です。
ご自身で細かい部分を完璧に磨くのは難しいと思いますので、ぜひ歯科医院にお任せいただければと思います。
ぜひ、歯の健康のためにも日々の歯磨きを頑張って頂き、定期的に歯科医院で虫歯のチェック・歯石除去などを行なってもらいたいです(*´꒳`*)

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.