歯の土台について

皆さんこんにちは。ルミネ千住歯科クリニック、受付・助手の富澤です。

歯の土台に種類があることをご存知ですか?

そもそも歯の土台とはなにかと言うと、虫歯が広がり神経治療をした後は被せ物をするケースがほとんどです。

その被せ物の下の支え部分が土台(コア)です。

治療の流れとしては根の洗浄を数回かけて行い、最終的な薬を詰めた後に土台を立て、被せ物の型どりに進みます。

この土台は保険治療ですとメタルコアという金属のもがほとんどです。

自費治療の場合はファイバーコアという選択肢が増えます。

メタルコアは保険治療ですのでコストを抑えることが出来ますが、金属は自身の歯より硬いため、歯が折れてしまうリスクが高まります。

神経のない歯は脆く割れやすいので、将来的に歯の根っこが折れて抜歯になるケースがほとんどです。

それと比較してファイバーコアは土台自体が しなる素材です。

力が分散されやすく、歯が割れるリスクが低くなります。

金属を一切使っていないので、金属アレルギーのリスクも軽減出来ます。

普段見えない土台部分ですが、選択肢を広げることでより長くご自身の歯でお食事が出来るようになります。

ご質問ございましたらお気軽にお声がけください(*^^*)


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.