快適な睡眠

皆さんこんにちは!

ルミネ千住歯科クリニック、歯科医師の荒です。

蒸し暑い日が続いていますが、みなさん快眠できていますか?夏の寝苦しさの一番の原因は室温です。外気温が高くなるとどうしても室温も高くなります。快適に眠るためにはまず室温管理が大切になります。就寝中に冷房をかけると風邪を引いたり体温が下がったりすることで、体に悪影響があると聞いたことはありませんか?確かに、冷房により室温が低くなりすぎると、体温が下がります。人間の免疫力は平熱である36度後半~37度くらいでもっともよく働くため、体温な下がってしまうと免疫力が下がり、風邪をひきやすくなるのは事実です。風邪を引かないように冷房を使わず眠ろうとするとなかなか眠れず、睡眠時間が足りなくなります。深夜に寝汗やのどの渇きで起きてしまうこともはありませんか?冷房を一切使わず、夏場を過ごしていると睡眠不足から体力や集中力が低下してしまいます。そのようなことにならないように冷房を使うことは健康管理にとても重要です。

夏の夜をきちんと眠って過ごすためには、少し涼しめの室温がいいと言われています。その温度は25度から26度程度です。

冷房をつけっぱなしにすると風邪を引きやすくなると心配する人もいるかもしれません。しかし、快適な睡眠のためには、つけっぱなしにするのが望ましいです!2~3時間程度で切れるようにタイマーをセットして、いざ冷房が切れたら室温と湿度によって汗をかいてしまいます。その時の気持ち悪さで起きてしまう人もいますし、汗が蒸発すると体が冷えて冷房を付けていないのに風邪の原因になったりもします。

25度から26度はそこまで低い室温ではありません。風夏場に快適に睡眠を取るためには、むしろ冷房はつけっぱなしにすることをおすすめします。


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.