フッ素の役割

皆さんこんにちは!ルミネ千住歯科クリニック、歯科衛生士の松田です。

皆さんは、フッ素は歯磨き剤以外にも、肉や野菜、牛乳、塩など、ほとんどの食品に含まれているということを知っていますか?

今回はそんなフッ素の3つの働きについてお話しさせていただきます。

フッ素はむし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。

1、酸の産生を抑制

歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌を弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

2、再石灰化の促進

酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補うこと(再石灰化)を促進します。

3、歯の質を強化

歯の表面を覆うエナメル質を、酸に溶けにくい性質に変え、むし歯への抵抗力を高めます。

フッ素は、子供ばかりではなく、大人にも有効ですので、是非、フッ素配合歯磨き剤を継続的に使用してむし歯を予防しましょう!

また、歯磨き後は、1015mlの水を口に含み、1回程度すすぐことがおすすめです。口の中により多くのフッ素が残り、むし歯の予防に効果的に働きます。

ご自身でのケアと、歯科医院での定期的な検診でお口の健康を守りましょう!


お電話でのご予約・お問い合わせ tel.072-690-7886
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
新規の方の初診受付は、18時20分を最終受付時間とさせて頂きます
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

LINE登録

© 北千住の歯科ならルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.